あなたの希望に光を

アクセスカウンタ

zoom RSS 大規模宅地造成地域の危険

<<   作成日時 : 2006/03/05 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 今日、町の人々が80人も集まりました。しかもその80%ぐらいは男の人です。こんなに沢山の人が集まるのは珍しいことです。

 密集した住宅地域の真ん中を高速道路のトンネルが通ると町がどうなるか心配だからです。しかもこの町は宅地造成地域なので、大地震が起こるとどうなるかが心配だからです。

 今年、2月22日に「大規模宅地造成地域」のことについて書きました。私たちの自治会はおよそ1,500世帯ありますが、今判明しているだけの地域でもその41.8%が丘を削って深い谷を埋めたところです。

 中越地震の話しですが、高岡市の高町団地ではすでに宅地造成時から30年以上も経っているのに大きな被害が出たとのことです。それも丘を切って平らにしたところの被害は少ないのに、切ったところの土を盛土した地域では甚大な被害が出ているのです。

 それでは私たちの街はどうなるのでしょうか。一般に30年も経てば宅地造成したところの地盤は安定すると思っていました。この報告をした人も中越地震の被害を見るまでは予想していませんでしたとのことです。会場の人に一様に驚きの声が上がりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
破壊された山
謹賀新年 ...続きを見る
湘南のJOHN LENNONの独り言
2006/05/05 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大規模宅地造成地域の危険 あなたの希望に光を/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる